広島ひげ脱毛の三つの方法
2016.10.04

ひげ脱毛の主な方法とは

広島で人気のひげ脱毛法には、主にレーザー脱毛とニードル脱毛、そして光脱毛の3つの方法があります。この3つの方法はそれぞれにメリット、デメリットがあり、効果も違いますので、よくその特徴を比較検討した上で、どれを選ぶか決めることが大切です。

また、広島のエステサロンやクリニックによっても、できる方法とできない方法がありますので、その点もよく考慮した上で選ぶ必要があります。どれを選んだら良いのかよくわからない場合は、実際に体験した方の口コミを見たり、格安のひげ脱毛体験をしてみるのも良いでしょう。

それぞれの脱毛法の施術内容

ひげ脱毛で多くの人が心配なのは痛みです。残念ながら痛みのないひげ脱毛はありません。ただ、やり方によって痛みの度合いは違ってきます。

最も痛みが少ないと言われているのは光脱毛です。パッパッと光が照射され、輪ゴムをパチンとはじかれたような痛みがあります。レーザー脱毛は光脱毛よりも痛みが強く、クリニックによっては事前に麻酔クリームを塗ってから施術に入ります。

ニードル脱毛は三つの中では最も痛みが強くなります。ただひげ脱毛の効果は高く、永久脱毛も可能です。痛みに耐えられる方はおすすめです。

一回の施術で脱毛できる範囲

一回の施術で脱毛できる範囲も、それぞれ違います。三つの中で最も広範囲に脱毛できるのは光脱毛です。ただ効果は最も低いので、脱毛が終了するまでに時間がかかります。痛みは少ないので、気長に脱毛したい方に向いています。

光よりは範囲が狭いですが、レーザー脱毛も一回の施術で脱毛できる範囲は広いです。効果や痛みなども考慮すると、最もバランスが良い脱毛法と言えます。しかも医師がいることの安心感もあります。

ニードルは一本、一本脱毛していくため最も時間がかかります。平均すると一本いつき3秒~6秒程度の時間が必要になり、痛みも強いので根気が必要です。

まずは光脱毛から初めて

ひげ脱毛に限って言えば、広島で最も人気があるのは光脱毛になります。2番目はレーザー脱毛、そして最も人気がないのがニードル脱毛です。やはり、痛みに対する恐怖があるからかと思われます。

人気に対して、最も高い効果が期待できるのはニードル脱毛になります。そして最もバランスが取れているのがレーザー脱毛ということになります。

また、最初から一つのやり方に絞ってしまうのではなく、まずは広島のエステサロンで痛みの少ない光脱毛から初めて、ひげが薄くなってきたところで、ニードル脱毛に切り替えるという方法もおすすめです。

広島のメンズ脱毛比較TOPへ戻る

▲ ページトップへ